スーパーフード美人赤汁は飲んでも痩せない?ダイエット効果はゼロ?

赤汁の効果
スーパーフード美人赤汁は、今話題の健康食品です。しかしこれについて調べていると、痩せなかった、効果が無かったといった情報も出てきます。果たして美人赤汁にダイエット効果はあるのでしょうか、ないのでしょうか。

この美人赤汁がダイエットに向いているのかいないのか、痩せる効果は有るのかないのか、お話したいと思います。

飲んでも痩せない?スーパーフード美人赤汁の効果の有無

飲むだけで痩せることはない

結論を先に申し上げれば、スーパーフード美人赤汁を飲むだけで痩せることはありません。

そもそもトクホでもなんでもない健康食品について、痩せるか痩せないかで評価するのは誤りです。何故ならそれは「食品」であって、薬でもなんでもないからです。「効果」なるものは存在しません。

たとえば美人赤汁は10種のスーパーフルーツが主原料とされていますけれども、果物を食べているだけで体重が落ちるなんてことがあるでしょうか。

もちろんダイエットをサポートしてくれる成分が含まれているフルーツもあるでしょうが、基本的にそれは「サポート」にしかなりません。

美人赤汁に限らず、青汁その他健康食品を摂るだけで痩せることは、まずないと考えておいたほうがよいでしょう。

ダイエットサポートとしてどうか

それではスーパーフード美人赤汁はダイエットをサポートしてくれる成分は入っているのでしょうか。これは確かに「入っている」と言えます。

たとえばゴジベリー(クコの実)は、必須アミノ酸9種類を含むスーパーフルーツですが、そのうちの3種、バリン、ロイシン、イソロイシンは体の形成に大きく関与します。運動を併せて行うと、ダイエットの効率化を図れるかもしれません。

しかしもし運動によるダイエットをサポートしてほしいと思うのであれば、たとえばプロテインやHMBなどのサプリメントのほうが良いのではないかと私は思います。

それは単純に、体作りをサポートしてくれる成分をより多く摂ることができると推測できるからです。

置換ダイエットなら痩せられる

もし美人赤汁をダイエットに役立てるとすれば、置換ダイエットくらいのものでしょう。1日の食事のうち、1食ないし2食を美人赤汁に置き換えれば、摂取カロリーが減るため痩せることはできます。

もっとも、それが健康的な痩せ方なのかというと、微妙なところです。人間の体は摂取カロリーが減ると、筋肉から順にエネルギーとして消費されていきます。

筋肉量が減ると基礎代謝が悪くなり、太りやすく痩せにくい体になってしまうため、リバウンドのリスクが高くなります。

痩せることには痩せられますが、リバウンドしたくなければ、ダイエット期間を永遠に続けていかなければならないわけで、これはちょっと辛い人生ではないでしょうか。ダイエットをするならやはり運動がいちばんです。

栄養補給が目的?

別の記事に美人赤汁の主原料、スーパーフルーツ10種の栄養成分や特徴を紹介しましたが、それをお読みいただければ、この美人赤汁がビタミンやポリフェノール等の補給に着目した健康食品であることがお分かりいただけるのではないかと思います。

体を内側からきれいにしていく。スーパーフルーツにはそのような美容成分がたっぷり含まれているんですね。

それら美容に良い成分、普段の食事からは摂ることの難しい成分を手軽に摂ることができる。そこに美人赤汁の魅力があるのではないかと思います。

まとめ

以上、スーパーフード美人赤汁とダイエットについてお話しいたしました。

健康食品である美人赤汁に、やせ薬のような効果はありません。他の青汁にも言えることですが、飲むだけで痩せることはないのです。

飲むだけで痩せたという口コミはほぼほぼ嘘だと考えてよいでしょう。美人赤汁に限らず、嘘の口コミには騙されないようお気をつけください。